白井田七で尿酸値は下がる?

白井田七で尿酸値は下がる?

 

【通風】の方の口コミ

 

痛風だった私が、尿酸値は正常に戻り食事も当たり前に食べられるように!(男性/55歳/会社員)

 

痛風のあの苦しみが耐えられません。

 

ビールや脂っこいものを避けるなど食事療法は続けていますが、食べて飲むのがストレス解消なので、実際に辛い。

 

妻が色々と調べてくれて、白井田七にたどりつきました。

 

飲み続けていると、尿酸値が正常値にまで戻り、今では、節制しながら、時にはビールや大好きなトンカツなども自由に食べています。

 

白井田七だけで、痛風が治るとまでは言い切りませんが、実際に尿酸値を下げるのには、効果があると実感しました。

 

普通の生活でもストレスなく、程よく運動をし、暴飲暴食は避けて、他にも白井田七を飲めば、ビールだって飲める!

 

痛風の悩みも改善されます!

 

通風の方の口コミで多かったのは次のような声でした。

 

尿酸値が下がった
通風発作がなくなった
時には好きなビールも飲めるようになった

 

糖尿病もそうですが、通風も同じように厳しい食事制限を強いられるため、身体的な痛さだけでなく精神的にも大きなストレスを抱える事が多いですよね。

 

普段の食事制限は避けられないとしても、『たまに好きなものを食べるくらいは問題なし』という状況まで回復すれば、治療もずいぶんと楽になるのではないでしょうか。

 

なぜ白井田七は通風に良いのか?通風の改善に作用する成分をみてみましょう。

 

サポニン⇒尿酸値を下げる
マグネシウム⇒尿酸の生成を抑制
田七ケトン⇒痛風発作の激痛を緩和
デンシチン⇒痛風発作の激痛を緩和
アミノ酸(アンセリン)⇒尿酸の生成抑制・排出
葉酸⇒尿酸の生成を抑制
カリウム⇒尿酸の排泄を促し、尿酸値を下げる
フラボノイド⇒血流の促進

 

通風や尿酸値の改善においても、結局大きな役割を担うのが、白井田七の主成分であるサポニンです。

 

サポニンは血流を促す事で尿と一緒に尿酸を排出し、尿酸値を下げる役割があります。

 

しかも痛風発作による激痛を緩和する効果が期待できる田七ケトンやデンシチンが配合されているのも嬉しいところです。

 

痛風では、白井田七と合わせて「少しだけ、食べるものに気をつけた」という軽い食事療法を組み合わせる事で、痛風が改善されたという方も多いようです。

 

厳しい食事制限で挫折した人にとっては、白井田七を飲む事によって尿酸値が正常に戻せるなら、こんなに嬉しい事はないのですよね。

 

言うまでもなく暴飲暴食は避けなければいけませんが、「たまのビールや揚げ物も楽しみながら」でも痛風の再発を防げるのならば、ストレスもグンと軽くなるのではないでしょうか。

 

 【被害?】白井田七の口コミと効果!痛風・糖尿病・不妊には効かない!?

 

page top